韓国ポータルの反応

DaumやNaverにあるコメントを紹介。意訳・誤訳があることをご了承下さい。

2013年12月

20131227115205177
概説:日本のあるスイス混血放送人が靖国神社をヒトラーの墓に例えて日本のネットユーザーから反感を買っている。

スイス・チューリッヒ出身の美人放送人春香クリスティーン(日本名:佐藤春香、21歳)は26日、日本民放のフジテレビ番組ミヤネ屋にパネル出演した。

各パネルが安倍晋三総理の靖国参拝についての意見を交わす中で、彼女はこの日、靖国神社をヒトラーに例えた発言をした。

「海外でもこの問題(靖国)と比較されるのが、もしドイツの首相がヒトラーの墓を訪れた場合、他の国はどう思うかという論点で議論されますが。。。。難しい問題ですね」

彼女の父親は日本人で、母はドイツ系スイス人である。そのため、ヨーロッパの場合を比較して話したということである。ヨーロッパでは安部総理の靖国参拝をどう受け取っているかを伝える内容だった。

ところが彼女の今回の発言に、日本のネットユーザーは大きく反発している。

「可愛くて好きけど。。。許すことはできない」、「日本人を守ろうとした英霊を、自国民虐殺者と同一視するなんて、怒りを禁じることができない」と反発するコメントがネット上に相次いで掲載されている。

春香クリスティーンは女優が多く所属している株式会社ホリプロの芸能人である。日本の名門大学の上智大学文学部新聞学科3年に在学中の彼女は、政治関連の本を出版するほどの政治マニアだ。混血美女で政治分野に博学な知識を持ち、情報番組の解説者やパネルとして最近しばしば姿を見せている。

この記事を読む

20131225095105279概説:【アンカーコメント】
日本の史上初めての実弾支援について、韓国と日本で論議が引き続き大きくなっています。
日本マスコミは実弾を支援された韓国が、日本に感謝の挨拶までしたと伝えて、波紋が大きくなると思われます。
オム・ヘリム記者です。

【記者】
南スーダン派遣部隊の隊員280人の安全のため、日本から実弾を支援されたハンビット部隊。

日本マスコミは実弾を支援した後、韓国が日本の現地部隊に直接電話をかけて、感謝の挨拶をしたと日本の高位関係者の言葉を借りて報道しました。

実弾提供の正当性について論議が提起されているなかで、日本政府関係者の追加発言が出てきたのです。

日本は武器輸出緩和の初めての事例として、新しい安全保障の理念である「積極的平和主義」が具現したと大きな意味を与えました。

これに対して日本の野党は、国会審議を経ずに武器輸出三原則を破ったとして反発しました。

一方、国連安全保障理事会は今日の明け方に全体会議を開き、南スーダンに平和維持軍5500人を追加派兵することを決めました。

MBSニュース、オム・ヘリムです。

この記事を読む

20131224112613572
ほぼ同内容の日本語記事から

 【ワシントン聯合ニュース】韓国政府が日本との歴史問題と韓日米安保協力を分けて対応するという方向性を定めたようだ。中国の防空識別圏設定の発表や北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)元国防副委員長粛清などに対処する上で韓日米の協力が緊要になっており、韓国政府の姿勢に変化が生じたと考えられる。
 複数のワシントンの外交筋は23日(現地時間)、「歴史問題は必ず解決すべき事案」とする一方で、「最近の朝鮮半島状況は不安定で、韓日米間の協力がいつにも増して緊要になっている。韓国政府内でも別個に取り組む必要があるという状況認識が強まっている」と話した。
 米国防総省の関係者も「歴史をめぐるあつれきとは別に、韓国と日本、米国が参加する軍事演習と協調は強化される流れにある」と話し、3カ国が今月、アフリカ・ソマリア沖で海賊対処に向け合同訓練を実施したことを挙げた。
 また、政情不安が続く南スーダンでは23日、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している韓国軍が初めて日本陸上自衛隊から銃弾の提供を受けた。
 韓国政府はこれまで歴史問題と安保協力問題を直接関連付けなかったとはいえ、韓日間の溝を深めさせる日本の挑戦的な言動が両国間あるいは3カ国間の軍事協力を難しくしていると見なし、日本政府に対し周辺国との根本的な関係改善への努力を促してきた。これに関し米国側は、日本に前向きな態度を求めながら、韓国に対しても歴史と安保協力を別にして対応すべきとの認識を示し、3カ国間協力の強化を促す立場を示してきた。
 米シンクタンク、ヘリテージ財団のクリングナー研究員は先週末、メディアへの寄稿を通じ、「ワシントンがソウルに対し忍耐力をなくしている」「韓国は21世紀の中国や北朝鮮より、1930年代の日本をより恐れているようだ。韓国はかなり実質的な北朝鮮の脅威より、仮想の日本軍国主義復活のほうが不安なのだろうか」と疑問を投げかけた。これはワシントンの雰囲気をおおむね映し出すものというのが消息筋の説明だ。
 韓米政府は先週開催した次官級戦略対話で、歴史問題をめぐる韓日の溝や安保協力問題について踏み込んだ意見調整を行ったとされる。
この記事を読む

PYH2013122304850007300_P2_59_20131223135907 PYH2013122304950007300_P2_59_20131223135907

概説:明仁日王が23日に80を迎えた。

歴代日王の中で在位中に80を迎えるのは、明仁日王の父である昭和(裕仁)日王に続いて2回目だ。また、明仁日王は歴代日王の長寿順位で昭和(1901~1989)、後水尾(1596~1680)、陽成(869~949)に続いて4番目となった。

明仁日王はこの日の午前に長男の徳仁皇太子夫妻、次男の秋篠宮王子夫妻と東京王宮のベランダに立って市民の祝福に手を振って答礼して挨拶の言葉を朗読した。

(省略)

明仁日王は先立って事前に行なわれた記者会見で、生涯で最も記憶に残っていることに、小学生時代に体験した戦争を挙げた。

日王は「戦争による日本人の犠牲者は約310万人と推定されている。色々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思えば本当に痛ましいだけ」と述べた。

(省略)

日王は2005年にサイパンの韓国人戦没者慰霊地の「韓国平和記念塔」に参拝して、2007年に東京の地下鉄線路に落ちて亡くなった故イ・スヒョン氏を題材にして作られた映画を観覧するなど、韓国に相当な関心を見せてきたし訪韓にも意欲を見せた。

去年、当時の李明博大統領が日王の訪韓について「韓国を訪問したければ、独立運動をして亡くなった方々を訪ねて心から謝罪してほしい」と述べた後でも「王妃とともに韓国を訪問したい」という意思を表明したと日本マスコミに行動されたことがある。

会見内容の部分はほとんど省略してます
この記事を読む

20131219121012766
同内容の日本語記事から引用

韓国の統計開発院は19日、「韓国の社会動向2013」を発表した。統計によれば、昨年を基準として勤労者10人のうち1人は最低賃金にも満たない給与を受けていることが明らかになった。また飲酒者の比率が男女ともに増加し、ストレスを受けている大学生が急増していることなどが分かった。韓国人の「人生に対する満足度」は経済協力開発機構(OECD)加盟国36カ国中、26位にとどまった。

◇韓国人「人生満足度」11点満点中6点 OECD平均より低い
韓国人の「人生に対する満足度」は11点満点の6.0点で、OECD平均の6.6点より低いことが分かった。 
スイスが7.8点で最も高く、日本は韓国と同じ6.0点を記録した。イタリア、ロシア、トルコ、ギリシャなどは韓国より低かった。
この記事を読む

このページのトップヘ