韓国ポータルの反応

DaumやNaverにあるコメントを紹介。意訳・誤訳があることをご了承下さい。

2014年04月

20140428130912079概説:日本の船体引き揚げの専門家がすでに韓国に派遣されて、セウォル号が沈没した珍島の海域で活動中であることが27日伝えられた。

政府は沈没事故直後からの日本政府からの相次ぐ支援の提案を断っているが、水面下ではこのように両国間の共助体制が稼働していた。今後、セウォル号の引き上げ作業に日本が参加した場合、韓日関係にも一定の影響があるのではないかという観測も出ている。

政府の消息筋は、「船体の引き揚げに必要な各種専門技術と装備を備えている日本のある民間企業所属の専門家が一人、22日から韓国に来ている」と明らかにした。

この専門家は、韓日両国間の正式な外交チャンネルではなく、非公式のラインを通して選ばれていたことがわかった。派遣の経緯について、外交部と海洋警察庁はどちらも「我々の所管ではない」と述べている。これについて他の消息筋は、「韓日関係がギスギスしている状況で、もしかすると政府が逆風を迎えることもあるので、民間のチャンネルを通じて日本側と接触したみたいだ」と分析した。

日本政府はセウォル号の沈没事故以降、様々なルートを通じて我が政府に支援の意思を打診して積極的な立場である。海上保安庁が16日の事故当日に、我々の海上警察に救助活動の支援の意向を伝えたし、18日には防衛省が自衛隊の掃海艇を派遣できると明らかにした。また、安倍晋三総理が直接出てきて17日に救助支援を提案したのに続いて、21日には「海上保安庁と海上自衛隊が手段を講じて対応したい」と意欲を見せていた。

日本政府の積極的な支援の意思は集団的自衛権の拡大と関連していて、我が政府は否定的な態度を取っている。ある関係者は、「我々の装備と人員でも十分なので、まだ救助を要請するほどの状況ではない」としながらも、「不必要に政治的な誤解を受ける必要のないのではないか」と述べた。現在の珍島の海域では、アメリカが救難艦(セーフガード)と救助専門家二人、水中潜水要員四人が活動している。ロシア、中国らも支援の意思を明らかにしているが、我が政府はまだ明確な答えを出していない。

この記事を読む

概説:16日に全南の珍島海上で旅客船セウォル号が沈没して284人の生死が確認されてない中、沈没時に船内にいた学生がスマートフォンで撮影した映像が公開された。

事故直前の午前9時30分くらいに撮影された48秒の映像には、学生らがライフジャケットを着て個人ロッカーの下に非難している姿が収められていた。

すでに船が傾いて浸水している状況だと判断される。警告放送では「動くと危険なのでじっとしてください」という差し迫った声の案内メッセージを伝えていた。

中央災害安全対策本部はこの日の午後8時現在、旅客船沈没事故の死亡者が追加で発生して4人に増えたことを明かした。追加死亡者の正確な身元は不明だが、学生とみられると伝えた。救助人員は午後9時30分の基準で174人だ。

この記事を読む

同じような内容の日本語記事から引用

2014年4月13日、韓国・聯合ニュースによると、韓国系米国人男性が米ニューヨークのマクドナルドで従業員に殴打されけがを負ったとして、男性の代理人である弁護士事務所Kim&Baeがマクドナルド本社、ニューヨーク支社およびクイーンズ区店店長を相手取り、1000万ドル(約10億円)の賠償を求める民事訴訟を起こした。15日付で解放網が伝えた。

2月16日午後、この韓国系米国人男性はニューヨーク・クイーンズ区フラッシングのマクドナルドでコーヒーを購入した。当時店には4人の店員がおり、3人は近くで談笑し、接客していたのは1人だけだった。男性は十数分も並ぶことになったため、「待たされすぎだ」と文句を言った。

マクドナルドの女性店長はこの言葉を聞くと、大声で「あんたのような人にコーヒーは売らない。出て行け」と怒鳴り、その後2人は言い争いとなった。男性がその様子を記録しようと携帯電話で撮影を始めると、店長は1.5メートルほどのほうきで男性を殴打した。男性は右手にけがを負い、携帯電話は壊されたという。

通報を受けて現場に駆け付けた警官は、目撃者の証言などからその場で店長を逮捕した。男性は手のけがにより仕事をすることができず、精神的なショックも受けているという。Kim&Baeは、「事件発生当時、店内には男性しかアジア系の客がいなかった。店長が言った『あんたのような人』は人種差別に当たる」としている。


以下は引用記事に載っていない内容。

20140414110428646 20140414110428698

この事件が発生したマクドナルドの店舗は、一ヶ月前の1月に韓国人の老人層の顧客と揉め事を起こして社会的論争となった店舗からわずか1キロ程離れたところにある。

ペ・ムンギョン弁護士は「韓国人がなぜひっきりなしにやられるのか、怒り心頭で堪えることができない。一ヶ月前の事件のときにしっかり対処していればこうしたことはなかっただろうに、『いい方がいい』と大雑把に終わらせてみると再発した。強力な法的対応によって警鐘を鳴らさないと続いてしまう」と述べた。

賠償額を1000万ドルに定めたことについては「お金のことを離れて、すべての人は人間的な待遇を受ける同等の権利を持っているという原則と確かめようということ」とだけ説明した。

キム氏は約30年前にアメリカに渡って、現在はアメリカの市民権者だ。

この記事を読む

概説:日本の「平和憲法」が今年のノーベル平和賞の候補に登録されたと日本言論が11日に報道した。

交戦権を否定し戦力を保持しないなどの内容が含まれている日本憲法第9条をノーベル平和賞の候補に推薦した日本の市民団体側は、ノルウェーのノーベル委員会から推薦を受け付けたという内容のメールを9日に受けたと明らかにした。

「憲法9条にノーベル平和賞を」という名前の市民団体側は、ノーベル委員会からのメールに「2014年のノーベル平和賞の申請を受け付けた。今年は278人(団体などを含む)の候補が登録された」という内容が記されていたと紹介した。

日本憲法9条は「戦争と武力による威嚇や武力行使は、国際紛争を解決する手段としては永久に放棄する」などの内容が含まれている。この条文のため、日本憲法は「平和憲法」と呼ばれている。

今年のノーベル平和賞受賞者は10月10日に発表される予定だ。

この記事を読む

20140406135008080
概説:日本人の放送人、藤田小百合が国際恋愛の経験談を打ち明けた。

5日に放送されたMBC「三輪」で小百合は「恋愛をしなくなって3年になった」と明かした。

昔のボーイフレンドと別れた理由は「母親が反対して、4月4日に大峙洞で別れた」と詳しく説明して、「カムジャタンを食べながら『もう私たちは終わりにしよう』と言った。うまく消化できなかった。3年前に別れた。私と別れてからいい生活をしてる」と付け加えて笑いを誘った。

「英国の男性、香港の男性と出会った」という小百合は「香港の男性はとてもよくしてくれたけど、別れるときに自分があげたプレゼントを全部返せと言ってきた。25万ウォンのカメラを出せと言ってきたから、私が『持っていけ』と投げたら、修理費まで出せと言ってきた」と打ち明けた。また、「英国の男性は昔のガールフレンドの話をすごくした。最悪」と述べた。

MCが「韓国の男性は細やかで、日本の女性らが好むんだって?」と尋ねると、すぐに小百合は「韓国の男性でも特にペ・ヨンジュンのイメージを好んでいる」と言いつつ、「私は韓国に来て、みんながペ・ヨンジュンというわけじゃないというのを知った」と言って他の出演者を笑わせた。

「香港、英国、韓国、日本の男性とすべて会ってるけど、誰が一番よくなかったの?」というMCの質問には、「ところが似たり寄ったり」と言って再びスタジオを笑いの海にした。

この記事を読む

このページのトップヘ