韓国ポータルの反応

DaumやNaverにあるコメントを紹介。意訳・誤訳があることをご了承下さい。

2014年05月

20140529103713023 20140529103713007
20140529103712773
概説:日本の靖国神社の大鳥居の柱に、ハングルの落書きが見つかったと産経新聞らの現地マスコミが28日に報道した。

神社によると、落書きが見つかったところは本殿に向かう参道入口にある大鳥居の左柱で、26日に初めて見つかった。

柱に書かれたハングルは、子音で笑いを意味する「ㅋㅋ」と、悪口を意味する「ㅂX」、その下には「犬X」と書かれてあると伝えられた。

日本の警視庁は通報を受けて調査を進めているが、いつ書かれたのかはまだ把握できておらず、中国マスコミも今回の事件に関心を見せているというニュースを伝えている。

一方、靖国神社は第二次大戦当時の戦犯が安置されているところで、その他にも多くの戦争犯罪者が日本国内で美化されて、英雄として展示されている。

この記事を読む

871434_article_99_20140525053402
概説:東シナ海中部の公海上で日本の海上自衛隊の航空機と中国の戦闘機が異常に接近したという日本防衛省の発表を、読売新聞が引用して25日に発表した。

防衛省は「日本と中国の軍用機が接近するのは極めて異例のこと」だとして、最も接近したときはわずか30mの距離だったと明らかにした。今回の事態が起きたのは、日本の防空識別圏(JADIZ)と中国が昨年設定した防空識別圏(CADIZ)の重なる地域だ。

防衛省の発表によると、24日の午前11時頃に海上自衛隊の画像情報収集機“OP3C”に中国軍の戦闘機“SU-27”2機が後ろから接近して、その中の1機は約50m後ろを飛行した。約1時間後には自衛隊の電子情報収集機“YS11EB”にも同じ戦闘機2機が接近して、その中の1機は約30mまで接近した。

自衛隊機は情報収集活動中であり、東シナ海では中ロ両国が26日まで予定されている合同訓練をしていると防衛省は伝えた。

小野寺五典日本防衛相は、深夜に声明で「偶発的な事故が起こりうる危険な行為だった」と指摘して、外交チャンネルを通じて中国側に再発防止などを要求したことを明らかにした。

この記事を読む

20120906_1346911936
概説:習近平中国国家主席は15日「中華民族の血には人を侵略したり、世界を抑えこんで支配する遺伝子はない」と述べた。

習主席は中国人民大会友好協会60周年を記念する行事で演説し、「中国は『国が強くなると必ず覇権を求める』(国強必覇)の論理を決して受け入れることはできない」と述べたと、中国外交部が16日に伝えた。

習主席のこのような発言は、侵略の歴史を反省しない日本を批判して、中国と日本の歴史的な相違点を浮かび上がらせようとする意図が敷かれていると解釈される。

この日は安倍晋三総理が憲法解釈を変更して、集団的自衛権を行使する方針を事実上公式に表明した日であるので、日本の軍事大国化の動きを批判したものと見ることができる。

習主席は「中国は2100年前ほど前にシルクロードを切り開き東洋と西洋の文明の交流の足跡を残して、600年ほど前に鄭和が艦隊を率いて30ヶ国ほどを訪れて平和・友情の種を蒔いた」と強調した。

彼は「中国の近代史は災難の歴史で、後れを取ってやられた悲惨で屈辱的な歴史だった」と、日本に向けた攻勢の水位も高めた。

習主席は中国の近代史について「中華民族が外国勢力の侵略に抵抗して民族独立を実現する偉大な闘争史」と評価して、「苦難を経験した中国人は平和を大切にしているので、絶対に自らがやられた惨めな歴史を多民族に強要しないだろう」と念を押した。

彼は「歴史は我々に戦争は邪鬼や悪夢のようなものだということを悟らせる。深刻な災難と苦痛をもたらすので、必ず警戒しないといけない」とした。

習主席は「2015年は世界反ファシスト戦争勝利の70周年になる年だ。平和を愛する世界の人々の努力で第二次世界大戦の勝利の成果と戦後の国際秩序が守られたし、平和的発展は時代的なテーマとして各国の発展に必要な環境を作った」と述べた。

これは侵略の過去の歴史を否定して、戦後の国際秩序に挑戦しようとしている日本に対しての批判の水位を高めたものと見ることができる。

習主席は演説で「和文化」と「天人合一」、「和而不同」、「己所不欲 勿施於人」等の中国の価値観や成語をしばしば取り上げて論じ、「中国脅威論」は偏見にすぎないと強調した。

中国の官営マスコミも専門家の発言や外信の報道などを紹介して、日本の集団的自衛権推進の公式化に強い憂慮を表明した。

民族主義指向の人民日報の姉妹紙である環球時報はこの日、「安倍が日本を戦争の道に導いている」という題名の記事で、「多くの人々は集団的自衛権が意味するのはまさに『戦争』と感じている」と伝えた。

また、「もし(日本が)中国を包囲する北大西洋条約機構と似たような同盟を形成しようとするなら、日本とアジアに及ぼす影響はどれほど大きいだろうか?これが果たして地域の秩序を安定させる方向なのか」と言っているある日本マスコミの社説を引用したりもした。

この記事を読む

概説:景気回復にもかかわらず、日本は少子高齢化によって労働者が足りなくなると、すぐに移民促進政策を考えている。同じ問題を抱える韓国の参考事例になるものとみられる。

日本政府は労働者不足を解消するために外国人労働者を大量に受け入れる方案を推進中だ。内閣府経済財政諮問会議では、長期的には年間20万人規模の移民を受け入れて生産人口を維持する方案を検討中である。

2020年の東京オリンピックの準備過程で建設需要が多いことなどを考慮して、外国人技能実習制度を改編して、現行では3年の滞在期間を5年に延長できるようにする方案が有力だ。また、実習を終えてから帰国して、再び来日して3年働けるようにして、最長8年まで日本で働けるようにすると発表された。

日本で料理学校に通う外国人は、従来では帰国しないといけなかったが、今年の2月からは日本料理店で研修目的で働けば2年間の滞在期間延長をすることができることになった。

日本政府が移民を受け入れてでも労働者を増やそうとするのは、企業が「悲鳴」を上げる水準になるほど生産人口が深刻なためである。特に流通・建設・製造業など、時間制の勤労者を多く活用する分野で労働者が不足しているとみられる。特にチェーン型の外食企業を運営している有名企業では、労働者が不足していて営業時間を少なくしたり、事業所の規模を縮小する事例が出てきている。

低価格型の牛丼チェーンの「すき家」を運営するゼンショーホールディングスは、人材不足のため今年の2~4月に売り場の123ヶ所を休業して、124ヶ所の深夜・明け方営業を中断した。

建設業界では東日本大震災の復旧工事が多く、安倍晋三内閣が公共事業を大挙して推進して、人材不足で困難を経験している事例が続出している。

共同通信の調査では、昨年の4~12月に全国47都道府県が発注した公共事業の中で、事業者を決められなかったことが約7.8%を記録して、通常の2~3%を大きく上回った。

当時の調査で回答者の72.3%は、入札が順調でない理由に人材不足を挙げた。

製造業者も人材不足が深刻で、増加する需要に応じることができない事例が相次いでいる。

(途中省略)

専門家は「韓国も速い高齢化で日本の後に続いている。移住労働者は製造業などで、すでに韓国の産業の基盤を支えているだけに、我々も帰化や移民などにもう少し寛大な政策を展開して、その代わり納税や健康保険料の納付などの責任も付与すれば、不足している税収を満たすこともできるだろう」と助言している。

この記事を読む

同じような内容の日本語記事から引用

【AFP=時事】(一部更新)韓国ソウル(Seoul)で2日、地下鉄車両の追突事故があり、172人が負傷した。消防当局によると重傷者はいないという。

 事故はソウル東部の上往十里(Sangwangsimni)駅で午後3時半(日本時間同)ごろに起きた。停車していた列車に、後続列車が追突し、それぞれの列車に乗っていた約1000人の乗客は車両から避難した。負傷者は足首のけがや切り傷などで、いずれも軽傷だという。

 ソウルメトロ(Seoul Metro)の発表によると、初動捜査の結果から、列車同士の接近を防ぐ自動停止装置に不具合があったとみられる。事故があった路線は上往十里駅の手前で線路がカーブしており、追突した列車の運転士からはプラットホームが見えず、急ブレーキをかけたが衝突回避には間に合わなかったという。

 停車していた列車の最後尾2両は、ぶつかった時の衝撃で脱線した。テレビでは、双方の列車の割れた窓や、車両の連結部分から完全に外れたドアの映像などが流れた。

 ソウルの地下鉄路線を利用する通勤・通学客は、1日約525万人に上る。


事故の写真。
20140502230503683 20140502190204563
20140502181410527 20140502181410467
この記事を読む

20140430213418687
概説:プロ野球のKIAタイガーズとSKワイバーンズが30日に、光州チャンピオンズフィールドで平日三連戦の第二戦を繰り広げた。7回表のイニングを控えて、グラウンドに乱入したKIAファンがパク・クニョン1塁審を暴行している。
この記事を読む

このページのトップヘ