韓国ポータルの反応

DaumやNaverにあるコメントを紹介。意訳・誤訳があることをご了承下さい。

カテゴリ: 歴史

かなり長い記事なので一部だけ紹介。

20140306153103957挺身隊問題対策協議会では「蝶々基金」を集めている。蝶々基金は世界中の戦時被害女性を助けるために作られた基金で、日帝強制占領期間に慰安婦として生きなければいけなかったキル・ウォンオク、キム・ボクトンお婆さんの意向で始まった。

お二方は日本政府から法的な倍賞を受ければ、そのお金を全額戦時被害女性を助けるために寄付すると明かした。

その意思に共感する市民の一人ひとりの心が集まって蝶々基金ができる。ベトナムでは現在9人の戦時被害女性に毎月蝶々基金が渡っている。

韓国軍に集団輪姦されたフォン(Huong)お婆さん

また、別の蝶々基金の受給者のグエン・チー・フォン(66・Nguyen Thi Huong)お婆さんを見つけた。小柄な体にきれいな線のお婆さんは、戦争当時、アメリカ軍の基地で清掃と食事の支度をして生計を立てていた。その日は韓国軍が飲んだ飲み物を片付けているところだったという。ある兵士が「君、オレンジジュースを飲む?」と尋ねた。お婆さんは特に疑うこともなくジュースを貰って飲んだ。だが、しばらくしてお婆さんは気を失った。気が付くと服が破けていたという。お婆さんはその時初めて自分が輪姦されたことを悟った。おそらく、その場にいた韓国軍の複数人から集団でやられていた。当時、お婆さんはわずか二十歳だった。

それでも生活しなければならないお婆さんは、再び部隊を訪れた。しかし、彼らはもう仕事をさせずにお婆さんを追い出した。そして、しばらくしてお婆さんは妊娠していることを悟った。生娘の体で妊娠したこともそうだが、さらに韓国軍に集団輪姦されていたので、世間は自分を排斥した。一人の一生がいつ終わるかわからない暗闇に沈んだ瞬間だった。お婆さんは「ライダイハン」を産んだ。

一人で娘を育てるのは身震いするほど厳しかった。5年後にベトナム人に会い、子供まで産んだが結婚できなかった。韓国軍に輪姦された女という噂で、男の家族が反対したのだ。娘が成長して、お父さんは誰かと尋ねたとき、お婆さんはただ「キム(Kim)」と答えた。キム(Kim)というのは誰の名前でもなかった。それは韓国軍が自分の名前を隠すために使った卑怯で拙劣な代名詞でしかなかった。

ライダイハンの娘は学校でからかわれた。敵国の子供、敵の血を受け継いだ子供と蔑視された。ライダイハンの「ライ」は、侮蔑的な混血の雑種という意味が込められている。娘は結局学校を辞めて様々な仕事をして生活した。

現在、ライダイハンは最小5000人から最大30000人いると推定されている。彼らはすべて冷遇と差別の中で生きている。片親の家庭で不十分な生活をして、きちんとした教育も受けられないのが彼らの一般的な生活である。

娘(45)がもう一つの話を付け加えた。

「ホーチミン市で宝くじを売る仕事をしているときに、偶然60代半ばに見える韓国人に会いました。そのお爺さんに勇気を出して、私はライダイハンだと言いました。すると、お爺さんは『私が君を助けてあげる』と言って宝くじを10枚買ってくれました。すごくありがたかった。もしかしたらお父さんかもしれないと思ったりもしました。でも家に帰ってみると、そのお爺さんが渡したお金はすべて偽物でした。その日はずっとわんわん泣きました。これまでのすべての悲しみが一気に弾けたんです。でも後になって、そのお爺さんも騙されたんだろう、騙されて偽金と知らずに私にくれたんだ、と考えました」

人生はどうしてそんなに過酷なのか?神は彼女にずっと許しなさいと言っているだけだ。再びお父さんを探したいかと尋ねると、彼女は嫌だと言った

「切々としていることはあるけど探したいという考えはありません。それはお父さんにとって苦痛になると思います。私達は、こうして私達を心配してくれる韓国の団体があるというだけで慰めになります」

この記事を読む

概説:日本の政治家らの相次ぐ妄言によって国内で反日感情が高まっているが、三一節を迎え、このような雰囲気は実質的な行動に移されずに心残りがある。

1日、業界によると、昨年は小商工人を中心にして大々的な「日本製品不買運動」が起きたが、今年は三一節に関連した日本製品不買の行事を目を洗って見ようとしても見られない。

昨年の三一節では、消費者連盟などの小商工人関連団体が日本戦犯企業の商品の不買運動を展開した。パナソニック、ニコン、三菱など、国内で営業中の日本戦犯企業が不買運動の対象になった。

だが、1年が経過した今でも、依然として戦犯企業の営業は「異常なし」だ。むしろまだ官公庁では日本製品が広く使われている。先月の28日、セヌリ党のパク・ミンシク議員は、独立記念館から提出させた資料を引用して、独立記念館が昨年までの5年間で、15回にかけてシャープ・NECから7億7000万ウォン分の映像機器を購入していたことを明らかにした。これらの企業は、国務総理室傘下の「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」と、セヌリ党のイ・ミョンス議員が発表した300あまりの戦犯企業に含まれている。

戦犯企業としてよく知られているニコン・キヤノンなどのカメラ企業は国内のカメラ市場を席巻中で、パナソニックなどの電子製品企業も国内で逆風なしに営業活動を展開している。

ニコンは朝鮮人10万人あまりを強制徴用して軍需産業を育てた三菱グループ系列の会社で、三菱重工業は最近、強制労働の被害を受けたお婆さんから損害賠償請求訴訟をされた戦犯企業だ。

ニコンの国内支社であるニコンイメージングコリアは、2012会計年度に1975億ウォンを売り上げたが、寄付金は以前の会計年度と比べて1000万ウォン減少して4000万ウォンに終わった。ニコンは韓国の写真家アン・セホン氏がニコンサロンで慰安婦の写真展を開催する契約を一方的に取り消して、訴訟を起こされたこともある。

松下電器(現パナソニック)も日帝時代、日本国内に作業場を置いて朝鮮人を強制動員した前歴のある代表的戦犯企業だ。
だが、現在までにこのことについての謝罪や補償はない。日本の右派政治家育成機関の「松下政経塾」を設立したのも松下電器だ。「慰安婦を強制動員した証拠はない」という妄言をした野田佳彦前総理もまさにここの出身である。

松下は2008年、パナソニックに企業名を変え、国内でもよく知られている電子製品企業のパナソニックコリアは100%の子会社だ。パナソニックコリアは2012会計年度の基準で814億ウォンを売り上げて、当期の純利益21億ウォンの半分である12億ウォンを切り離して日本の本社に配当した。

最近輸入車市場で株価を上げている日産や、菓子企業である森永なども戦犯企業として知られている。

この記事を読む

20140205082105796
概説:【アンカーコメント】
安部総理の妄言に続いて、日本の度を越えた行動は続いています。
今度は軍国主義の象徴である自殺特攻隊「カミカゼ」の遺書まで世界記憶遺産に登録を申し込むということですが、論議が予想されます。
パク・ジュンウ記者です。

【記者】
爆弾を満載したままアメリカの艦艇に向かって突進する戦闘機。
1941年12月、日本軍の真珠湾空襲のときに自殺攻撃をしたカミカゼは、日本軍国主義の極端性を示している象徴的な事例です。

当時の戦死者は3800人余で、大部分が10代の少年でした。

ところがこのカミカゼを称える日本の知覧特攻平和会館が、特攻隊員の遺書と手紙のうち、名前が確認された333点を2015年の世界記憶遺産に登録を申し込むとしました。

過去の軍国主義の行動に対する反省もなく、むしろ極限状況で特攻隊が残した言葉を通じて、世界に戦争の悲劇を見せるということです。

しかし、日本の対内外的にとんでもない美化だと顰蹙を買っています。

日本内部でもカミカゼ隊員の大部分が自発的に命を捧げたというより、支援を強要されたという証言が出ているためです。

また、日本はこれに先立って朝鮮人強制徴用者が連行された八幡製鉄所などをユネスコの世界文化遺産に推薦したりもしました。

これに対してユン・ビョンセ外交部長官は「日本が、我が国民が強制徴用された辛い歴史の漂う産業遺産を世界遺産に登録しようとするのは、遺産登録の基本精神に反する」と反論しました。

軍国主義の象徴まで人類の遺産として包み込もうとする日本の度を越えた右傾化の歩みに、あちこちから憂慮の声が出てきています。

MBNニュース、パク・ジュンウです。

この記事を読む

20140121080605301
概説:日本政府のスポークスマンである菅義偉官房長官が、中国のハルピン駅に「安重根記念館」が開館したことについて、20日「安重根はテロリスト」と主張して韓国と中国に抗議した。

菅長官はこの日の午前の定例会見で「一方的な評価に基づいて韓国、中国が連携して国際的な動きを展開するのは地域の平和と協力関係の構築の助けにならず、極めて残念」と批判した。

彼は特に「(これまで)日本の立場と憂慮を韓中両国に伝えていた。安重根は日本の初代総理大臣を殺害して死刑判決を受けたテロリスト」と主張した

一方、井原純一日本外務省アジアオセアニア局長は安重根記念館の建設に関して19日、韓国と中国の駐日大使館の公使にそれぞれ電話で「非常に残念」と抗議した。

この記事を読む

20131227115205177
概説:日本のあるスイス混血放送人が靖国神社をヒトラーの墓に例えて日本のネットユーザーから反感を買っている。

スイス・チューリッヒ出身の美人放送人春香クリスティーン(日本名:佐藤春香、21歳)は26日、日本民放のフジテレビ番組ミヤネ屋にパネル出演した。

各パネルが安倍晋三総理の靖国参拝についての意見を交わす中で、彼女はこの日、靖国神社をヒトラーに例えた発言をした。

「海外でもこの問題(靖国)と比較されるのが、もしドイツの首相がヒトラーの墓を訪れた場合、他の国はどう思うかという論点で議論されますが。。。。難しい問題ですね」

彼女の父親は日本人で、母はドイツ系スイス人である。そのため、ヨーロッパの場合を比較して話したということである。ヨーロッパでは安部総理の靖国参拝をどう受け取っているかを伝える内容だった。

ところが彼女の今回の発言に、日本のネットユーザーは大きく反発している。

「可愛くて好きけど。。。許すことはできない」、「日本人を守ろうとした英霊を、自国民虐殺者と同一視するなんて、怒りを禁じることができない」と反発するコメントがネット上に相次いで掲載されている。

春香クリスティーンは女優が多く所属している株式会社ホリプロの芸能人である。日本の名門大学の上智大学文学部新聞学科3年に在学中の彼女は、政治関連の本を出版するほどの政治マニアだ。混血美女で政治分野に博学な知識を持ち、情報番組の解説者やパネルとして最近しばしば姿を見せている。

この記事を読む

20131211141908567
概説:高校の国史教科書論争の出発点となった教学社の教科書の修正最終原本に慰安婦縮小・歪曲記述がそのまま掲載されているという主張が提起された。

国会教育文化体育観光委員会所属のキム・テニョン議員(民主党)は、教育部が公開した教学社の教科書の修正最終原本を分析して11日公開した資料によると、249ページの右側上段に載せられている慰安婦写真の説明で、あたかも「慰安婦が望んで日本軍について行った」かのように記述されている部分がそのまま載っている。

修正前の文章では「現地の慰安婦とは違い、朝鮮人慰安婦は戦線の変更で日本軍部隊が移動するたびについて行った場合が多かった」とあるが、ここで「朝鮮人慰安婦」を「韓国人慰安婦」と修正しただけだった。

論争となった部分は慰安婦が移動中の日本軍に「ついて行った」と記述されている部分で、慰安婦徴用の強制性を歪曲したという指摘を受けていた。

キム議員は「慰安婦は強制的に言いなりになっていたという点をずっと指摘してきたが、呆れた修正案を出してきた。とんでもないところを直した教学社も問題だが、こうした行為を容認した教育部も問題だ」と強調した。

また、間違った時期などで論争となった「1944年女性勤労令発表」の部分と「一部の女性らは」という表現だけを削除したまま、慰安婦がどのような性格であったか、いつから強制的に引きずられていったかについての説明は入れられなかった。

キム議員は「慰安婦についての記述が日本の教科書にも満たない水準で、慰安婦が何であるのかすら分からない。教育部は女々しい教学社を救うのを直ちに止めなければならない」と主張した。

この記事を読む

このページのトップヘ